「テロ、ライブ」【韓国映画 おすすめ】事件は現場で起きているに決まってる!

今回ご紹介するのは、「テロ、ライブ」

「神と共に」「暗殺」「ベルリンフィル」でお馴染みのハ・ジョンウが、まさに主人公って感じで

全編演技をたっぷり魅せてくれる、ハラハラドキドキのシチュエーションサスペンスです!

 

管理人
管理人

こんにちは!管理人wasewaseです。

当ブログはネタバレ無しでお勧め韓国映画を紹介しております。

なので、最後まで楽しんでお読み下さいね~♪

 

ひとことで、ザクっとSTORY

 

ラジオ局に左遷させられた元人気キャスターを演じるハ・ジョンウ。

ある日、番組放送中にソウル市内の麻浦大橋を爆破するという予告電話が。

いたずら電話だと思ったが、予告通り本当に爆破されてしまう。

 

視聴率を取り、自分のキャスター復帰のためにも、

テロリストと生放送中に交渉するというスリリングな展開が幕を開ける。

 

息もつかせぬの緊迫したシチュエーションサスペンス

 

まず脚本・演出が面白いです!

基本的にはラジオ局のブースという、ひとつのシチュエーションの中で、物語は進行していきます。

そこで、見えないテロリストとの電話越しの様々な駆け引き。

 

 

管理人
管理人

主人公のハ・ジョンウも順風満帆という訳ではなく、いろいろ問題を抱えているので、どことなく、テロリストと共鳴してしまうという設定も面白い!

 

それだけでなく、ハ・ジョンウの放送局・彼の家族・そし遂には国家をも巻き込まれていきます。

壮大なテーマになりがちな展開ですが、作品としてベースに描かれているのは、

誰か対する想いが色んな形で描かれているので、感情移入しやすく、非常に観やすかったです。

 

ハ・ジョンウの芝居に釘付け!

主演:ハ・ジョンウ

ワン・シチュエーション・サスペンスなので、当たり前ですが(笑)、

ハ・ジョンウの演技が全てです。

難しい作品だと思いますが、全編彼の演技に釘付けになること間違いなし!

避けられない状況の中で、ひとはどれほど愛する人を想いやれるのでしょうか。

 

wase子さん
wase子さん

陰のある真剣なまなざしと、苦悩を抱えながらの演技は迫力です!

【ハ・ジョンウのプロフィール】

ハ・ジョンウ
1978年3月11日生まれ
「暗殺」「ベルリンフィル」など社会派の作品に多数登場。
最近では「神と共に」で主演、大ヒットを記録した。

 

韓国映画「テロ、ライブ」評価

 

事件の最前線にいる様な感覚にさせられる、見事な展開とハ・ジョンウの演技で、

ハラハラ!ドキドキ!を味わいたい時にお勧めの韓国映画です。

 

管理人
管理人

作品の評価は★★★☆☆ 

 

多少歴史的な背景も入りますが、
そんなに難しく考えずにハ・ジョンウの演技の没頭できる作品です。
観ていない方は是非どうぞ。

2013年製作/98分/G/韓国
原題:The Terror Live
配給:ミッドシップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました